新潟風俗高収入求人アルバイト情報まとめサイト 新潟高収入センター

女の子の風俗求人まとめサイト♪見やすい★カンタン★ていねい★情報盛りだくさん★アルバイト検索サイト!

よくある質問

  1. はじめての風俗で不安…
  2. お給料について
  3. お仕事内容について

はじめての風俗で不安…

全くの未経験でも大丈夫でしょうか?

全く問題ありません!

むしろ歓迎してくれるお店の方が多いです。キャバクラやコンパニオンなどの段階を踏んでから風俗業界に入ってくる子もいますが、一般職しかやったことのない完全なる業界未経験からスタートするケースがほとんどです。他の業界と違って、風俗業界では未経験がマイナスになることはまずありません。

また問い合わせや面接のときに、未経験で不安だとはっきり伝えておいた方がしっかりとフォローを受けられます。店舗のスタッフは未経験のコに一から丁寧に教えることには慣れているので、安心して行ってみてくださいw

ルックス・スタイルに全く自信がないのですが大丈夫でしょうか?

風俗で働く上で最も必要とされる事は、ルックスより性格です。基本的にルックスより性格やサービスが良い女の子さんが好まれます。個室でのサービスの中でも恋人気分での接客を好む男性がアンケート調査の結果で出ています。

人気が出るようにするには、まずはお客様に優しく接してあげることが大切なんです。他の女の子さんと違う洗い方やプレイをしてあげるように努力すれば、大丈夫です。ルックス・スタイルは関係ありません。

自分に自信がなく、稼げるのか不安です。

「自分に自信がある!」という女の子はいません。自分に自信のない方大歓迎です!お仕事を通じてキレイになる女の子、いっぱいいますよ♪ 仕事に前向きであることが大切です。

またお客様は「癒し」を求めています。お客様とのふたりきりの時間だからこそ、あなたの本当の価値が問われるのです。それは容姿だけで満足させるのは不可能で、心の癒しが大切なのです。自分に自信がなくても、ひとりでも多くのお客様に癒しを与えられるように、前向きにお仕事を頑張っていきましょう。

プレイのテクニックに自信がないのですが

風俗のお仕事は、男性に性的なサービスを行うだけではなく、お客さんとのトークによるコミュニケーションも同じくらい大切なポイントなんです。

テクニックで全てが決まるわけではないので、少しづつ慣れていけば大丈夫!トーク力を磨いていきましょう♪

風俗には怖いイメージがあるのですが。

心配ありません!風俗は近年、昔と違い良いお店ばかりになってきてます。どんどんクリーンな業界になってきています。

イメージの悪いお店には、女の子は在籍しません。風俗業界は、在籍数の少ないお店が生き残れるほど甘くない、シビアな業界です。つまり今営業しているお店はクリーンなお店さんばかりなのです。未経験の女の子がいきなり面接を申し込んでも、全く心配はいりません。

風俗のお仕事は何歳から働けるんですか?

風俗のお仕事は、未成年の雇用は法律的に禁止されております。ファッションヘルス、デリバリーヘルスは18歳以上(高校生不可)。ソープランドは地域の公安委員会によって異なりますが、基本的に20歳からなります(北海道、福岡、沖縄は18歳からでも働く事は可能です。もちろん高校生は不可です)。

タトゥーが入ってても働けますか?

身体にタトゥーが入ってても、働けるお店はいっぱい有ります。パネルやホームページに掲載される写真は、お店がすべて加工で消してくれます。ワンポイント程度であれば問題はないです。もしワンポイント以上入っていても、雇ってくれるお店も有るので心配ないです。

これが全身タトゥーまで入っていると、雇ってくれるお店は自ずと限られてきます。お店の人と相談してみてください。

身分証明書が無くても働けますか?

身分証明書が無いと働けません!風俗で働くには18歳以上でなければならないという法律がありますので、必ず身分証明書が確認されます。

顔写真付き身分証明書の他、本籍地記載の物が必要になってきます。例えば運転免許証+本籍地入りの住民票。パスポート、基本住民台帳カードなどの物が必要です。

顔が確認できない身分証明書(保険証など)では、働くことはできませんので、ご注意ください。もし身分証明書なしで働いてしまうと、あなた自身も法律上罰せられますので気をつけてください。

お金がすぐに必要なんですが。

風俗のお仕事は基本的に日払いです。その日に働いた給料はその日にもらえますので、お金がすぐに必要な方でも大丈夫です。

お店によってはバンス(前借り・借金)と言った制度がありますので、お金が必要な方はお店に相談してみてください。

女の子は入店を断られる事はありますか?

ある程度の採用基準はございますので、必ず雇用されるとは言い切れないのが正直な所です。女の子が面接に行ってお店に断られる事はあります。採用基準はお店によって違いますが、基本的にある程度のルックスでないと難しいところはあります。

ですが、ぽっちゃりジャンルや人妻ジャンルのお店なら、比較的ハードルは低めです。清潔感さえあればきっと雇用してくれます。

風俗の面接ってどんな事するの?

普通の一般企業の面接とさほど変わりません。履歴書、自分の身分を証明出来る物を提示して、面接となります。風俗経験に付いてなど質問された後、接客内容や給料の説明があります。

一般の会社と違い、採用、不採用はその日のその場で決められます。雇用の場合はお店にいつから出勤をするかなどの、打ち合わせや雇用内容の確認、プロフィールなどを決めます。

面接に行くのがちょっと怖いんですけど、どうしたら良いですか?

風俗には写メ面接といった、メールやLINEなどでのやり取りだけで面接ができるシステムを導入しておりお店が多いです。

写メ面接はその名の通り、自分の写真をメールで送信し、面接を行うことです。年齢、身長、体重、スリーサイズの他、顔写真でのやり取りをして面接完了となります。雇用が確定すればあとは日程を決めてお仕事開始になります。

面接に行くのが怖い方でも写メ面接だと安心して面接を行うことが出来ますし、遠方の店舗への出稼ぎなどの場合でも、その場で面接することが可能となります。

送信した画像やプロフィール等の個人情報は、面接で使用後に削除されるのかなど、よく確認するようにしてください。

風俗のお仕事はお店を辞めさせてもらえないイメージがあります。

風俗でのお仕事で中々辞めさせてくれないといったことはないので安心してください!

どこの店舗でも簡単にやめられる時代になりましたし、言い訳を作って辞めることだって簡単にできます。強引に引き止められるようだったら、警察に言えばいいのです。むしろ、お店側が強引に女の子を働かせたりすること自体がないので大丈夫です。

しかし、風俗店と言えど普通のお店と同じで、急に辞められては少々困ります。予約が入っている場合は断らなくてはなりませんし、出勤管理など事務仕事にも手間がかかってしまいます。ですので、お店を辞めたいなという時は、1ヶ月前には伝えるようにしましょう。理由などは詳しく伝える義務はありませんので、差し支えない程度に伝えましょう。

入店した際の書類は退店した際に返していただけるんですか?

すぐに返してもらうことは法律上の理由でできません。

面接の時にお店が説明してくれると思いますが、風営法の指導により登録書類の保存義務(退店後3年間)があります。退店した場合には法令に基づく保存期間を過ぎるまで書類をお返しすることができません。ただし、法令による保存義務がある為に厳重に保管されますので、登録した際のあなたの個人情報が外部流出することは絶対にありません!

誰にもバレることはないので、あまり気にならなければ放っておいても結構ですが、気になる方は保管義務の3年が過ぎたら破棄してもらえるようお店に伝えてください。

親や彼氏や知人にバレたりしないですか?

風俗での親バレ・彼バレ・知人バレした人の割合は、全体の約9.6%にしか過ぎません。90.4%はバレずに稼ぎ続けられています。働いててもほとんどの確率でバレることはありません。

風俗サイトからの顔バレは、彼氏や親が風俗サイトを見ているかもしれませんので、入店時にモザイクでバレない所までしっかりとモザイクをかけてもらうなどの、対処法をとってもらうことができます。

他の原因としては、電話やメールまたはLINEなどお店とのやり取りでの履歴などがあります。電話帳の登録名を相手が見てわからないように名前を変更しておくなどの対処法を取れば、ほとんどの確率で防ぐ事の出来る事です。

アリバイ対策ってなんですか?

アリバイ対策とは、店舗側が一般企業を装って、風俗店に勤務している女の子がその一般企業に勤めているように見せかけて、風俗につとめていることを隠してくれる対策のことです。

実際に働いている風俗店の名前ではなく、架空の会社の名前で名刺や給与明細、源泉徴収を発行してます。名前は架空でも実在している会社なので安心です。

職種としては、事務職や電話オペレーターと名乗る女の子たちが多いようです。店舗には営業用の電話番号とは別にアリバイ会社専用の電話回線が用意されていて、スタッフもアリバイ会社の社名を名乗って電話にでます。風俗で働く女の子たちは、各店舗のアリバイ対策を駆使して家族や彼氏、知人にバレないようにしているのです。

風俗にはどんなお客様が多いですか?

一昔前のイメージのような乱暴なお客様は風俗では少なくなってきています。風俗店舗ではトラブルを起こすような乱暴なお客様には注意・出入り禁止・利用停止などの断固とした厳しい措置がとられ、ブラックリストに入れられて監視されているからです。経営期間の長いお店になると、管理情報が多いのでより安心して働くことができます。

お客様の層はお店のコンセプトなどで変わってきますので、一概にどんなのお客様がわかると言った事はありません。基本的には20代~40代のお客さまが風俗を良くご利用されているようです。

お客様とは1対1で接客するんですか?

基本的には、風俗のお仕事はお客様と女の子1対1の接客サービスになります。

中には3Pまたは4Pといったプレイ内容もありますが、出来ない女の子が多いので、プレイ内容には含まれていないお店が多いです。女の子に強制的はしませんので心配ありません!

お客さんとは何を話せばいいの?

お客さんとどんな会話をすればいいか悩んでいる方は多いです。お店のシステムの説明など基本的な会話以外で盛り上がることができると、次の指名につながり稼ぐチャンスになるので大事なところです。

会話はどんなものでもいいですが、一番簡単なのはお客さんにストレートに趣味を聞くことです。自分の知っていることならばそのまま会話を広げ、知らない世界ならどんなことをやるのか聞いてみましょう。

男性は自分の趣味について聞かれることが好きな人が多いので、効果的ですよ。

危険な男性もいるんですか?

残念ながら風俗を利用する男性の中には乱暴をしたり、ルールを破るお客さんもいます。

こうした被害を減らすために、店舗によってはホームページなどからインターネットでの予約を受け付けずに電話予約をする店舗もあります。ネット予約可能のお店に比べると指名数は減ってしまうかもしれませんが、仕事をしていくうえで一番大切なのは自分を守って仕事を続けていくことです。

性病にならないか心配です。

性病になる確率はほとんどありません!

自分が性病を持っているかどうかは、お客様自身が分かっています。そして症状が出ている人はまず風俗を利用しません。また症状が出ているお客さまは実際に見ればわかると思います。

ですが、基本的に性病を防ぐ為の洗剤せっけんをお店から支給してもらって使うことをお勧めします。万が一性病にかかった場合はすぐに病院に行ってください。基本的には一週間程度で治ります。性病にかかる前はなるべく自分で防げるように努力しましょう。

風俗未経験者でも始めやすい業種はありますか?

風俗未経験でも始めやすい業種はセクシーキャバクラ(セクキャバ、おっぱいパブ)です。

男性が触れる箇所が上半身しか触ることができないので、初めて風俗のお仕事を始める方・それが不安な方はセクキャバから始めてみるといいかもしれません。

本番行為をするのですか?

風俗での本番行為は、売春だと判断されて犯罪行為になってしまいます。本番行為をすることは絶対にありませんし、例えしたくても絶対に禁止です!

「実際プレイをする際は男性とふたりきりになるので、男性に強要されてしまった場合に、断ることができない…」と心配する女性もいますが、これはお店側に言えば、男性を強姦罪で訴えることもできます。

本番行為は風俗店側への罪もあるので、お店から強制されることも絶対にありません。こういった危険なことは運営者の立場として厳禁としています。女の子を守ることが風俗店としての役割であるため、もしも女の子が嫌なことをされたりしたら店側が女の子を助けるような仕組みになっています。風俗店は絶対に女の子を守り、最優先してくれるので、安心してください。

お給料について

ほんとうに高収入がもらえるの?

貰えます。もちろん個人差、お店によっても貰える金額は変わってきます。しかし、頑張ったぶんだけ収入が得られるというのは確実です。

さらに普通のお仕事よりも時給などは高く、日払いですので、自分の頑張りの成果をその日のうちに感じる事が出来ます。

バック率ってなに?

お客さんは時間あたりいくらでお金を払うのですが、その一部のお金が女の子に入ります。これを「バック率」といいます。

このバック率は地域やお店によって異なりますが、一般的にはお客さんの支払った半分の料金が女の子の取り分になります。

バック率は高ければ高いほど嬉しいですよね!

プレイで使ったものは自己負担ですか?

ホームページには給料のことについては明記されていますが、お店によってはローションやグリンスなど仕事上必要なものが有料の店舗もありますので、面接などの際にサイトに明記されていなかった場合は事前に確認を取りましょう。

雑費ってなんですか?

お店によって異なってきます。雑費とは引かれ物の事です。

主に風俗で雑費として引かれる物は、宿泊費、税金の一部、イソジン代、ローション代、ゴム代(ソープ)、お茶代、タオル代(ソープ)、タバコ代(ソープ)とかかってくることがあります。もちろんお店よって異なります。中には全く雑費、宿泊代がないところもあります。

全国平均は女の子が稼いだ金額の10%が引かれる所が多いです。デリヘルよりソープの方が雑費などの出費は多くなってます。働く前に事前にかかる雑費は、お店に確認すると事前に出費が分かるので確認しましょう。

風俗はお仕事は時給ですか?

多くの風俗店は時給での換算ではなく歩合制になっています。歩合制と言うのはノルマでは無いので女の子がノルマを達成してから給料がもらえる訳ではありません。

女の子の歩合はお店がお客様からお仕事をいただいてから、仕事をこなした数に対して、給料の発生になりますので、お客様からの注文が有れば歩合が発生します。60分8,000円がもらえる金額なら、単純計算で60分8,000円×人数が基本的な給料の割合になります。

もちろんコースに異なってきますのでコースによっては90分、120分と長いコースで給料の変動は有ります。良く覚えておきましょう。

風俗のお仕事は日払いですか?

日払いです!風俗のお仕事は時給制ではありません。

キャバクラなどは時給制になりますが、風俗は働いたお給料は働いた日に全額もらえます。

給料形態はどんなもの?

風俗のお仕事は一般的なアルバイトとちがい、「歩合制」になっています。

出勤日数や指名の数でもらえるお給料が変わり、指名が増えてランクが上がるほどバック率が上がる制度もあります。お仕事を頑張れば頑張った分だけお給料をもらえるのが風俗バイトの特徴です。

お給料は一般的に日払いで手渡されます。

出稼ぎの人数制限って?

出稼ぎの女の子には主に保証と言った給料制度がある為、お店に人数制限があります。宿泊先や寮などを確保しなければなりません。お店側にも制限がある為、行きたいときに行けないときもあります。

前もって何月何日から出稼ぎに行きたいのですが大丈夫ですか?と、お店に問い合わせるのが最も効果的なやり方です。他県から他の女の子もきている場合がありますので、日程や時間をお店側と話してから決定しなければなりません!出稼ぎの多いお店は女の子がイッパイになると出稼ぎに行く事が出来ない為、日程調整をされる事もあります。人数がいっぱいな時は他のお店を選ぶと良いです。

保証制度ってなに?

風俗のお仕事には「保証制度」というものが存在します。

「最低保証」「日給保証」などがありますが、これは出勤した日に1人もお客さんがつかなかった日もその日のお給料を保証してくれるという制度です。

お店によって異なりますので、こちらも面接時に確認すると良いでしょう。

より多く稼ぐコツってあるの?

より多く稼ぐために必要なことは?と聞かれると「テクニック」や「容姿」などと思ってしまう女の子も多いようです。それも大切ですが、ここでは今からでも実践できてしまう本当に簡単なコツを紹介したいと思います。

まずは時間を守ることです。お仕事のシフトを女の子自身が決められるからこそ「時間厳守」を心がけて出勤するようにしましょう。送迎などを利用する際も、時間ギリギリもしくはピッタリに家を出るのではなく、余裕を持つこと。シフトを固定し決まった曜日・時間に出勤することによって、お客様からも覚えてもらえ、指名に繋がる可能性が高くなります。

次に大切なことは、同じお店の女の子やスタッフのみんなと仲良くすることです。仲が悪いと、お客様のほうにすぐ伝わってしまうものです。たとえ苦手な人がいても態度には出さず、世間話をするくらいの交流はしておきましょう。

また加えて大切なのが「笑顔」です。たとえ生理的に無理なお客様が相手でも笑顔で接客することを心がけて下さい。自分に出来る範囲のサービスを心がけましょう。どうしても嫌なお客様だったら、接客後にスタッフに理由を話してNG客にしてもらうことも可能な場合もあります。

そして「愛嬌」も大切です。いくら容姿が完璧でも、愛嬌がなければいけません。お客様が癒しを感じてくれたなら、リピーターになってくれる可能性も高くなります。風俗店で稼ぐために「愛嬌」は結構重要なポイントなのです。

他にも、お客様ノートを作ったりしてその時話した内容などを書き留めておくのも良い方法です。お客様は、自分のことを覚えていてくれたと喜んでくれること間違い無しです。会話の中でお客様の名前を言ってみたり、軽いボディタッチなども効果絶大ですので、ぜひぜひ実践してみてくださいね。

お給料の額が計算と合わない!

お給料については、面接の際などに詳しく聞いておくことが大切です。もし聞き忘れたりしたら、後日直接聞くなり電話で問い合わせるなりしてみましょう。

聞いた内容をメモしていつでも確認出来るようにしておくと、お給料の計算もしやすく、トラブルになったときに役立つのでオススメです。

お給料の計算はまず、一日の仕事本数を管理することが必要です。お店によってはキャンペーンなどの値引き額を女の子のお給料に反映させてしまうことがあるので、お店がお客様から頂いた金額も控えておくと細かなところまで計算出来ます。日払いであれば待機時間に、その日のお給料を計算してみて、貰った金額と一致しなかったら計算と違うということを伝え、なぜその金額と違うのかをじっくり聞いておく必要があります。

お仕事内容について

かけもちしても大丈夫?

最近ではかけもちができるお店が増えていますが、他のお店とかけもちが出来るかどうかはお店によって変わります。

「かけもちOK」と記載されている求人ならばできますが、記載されていない求人はお店に直接確認してみてください。

お店にはどんな服装でいけばいいの?

服装はお店の指定がない限り、私服でお仕事をすることになります。指名をもらう人の特徴として、服装は「清楚で女性らしい」服を着ている人が多いようです。

あなたが一番自分らしくいられる服装で構いません。

風俗のお仕事の服装って?

服装などは入店時にお店のスタッフさんに聞いてみてください。

デリヘルの場合ほとんどのお店さんでお仕事の服装は自由です。といっても、サンダル、Tシャツ、短パンというような、仕事に適していない服装はよろしくありません。あくまでも男性客を相手にサービスを行うことを忘れず、男性が好むような服装を選んでください。ある程度の収入は確保できると思いますので、手持ちがない場合は準備するように努力してください。

ソープの場合はある程度お店によって衣装などの準備が整っているお店もあります。主にドレスを着用しているお店が全体の7割くらいになります。お店側での用意が無い場合は、ご自身で準備しましょう。

講習って何ですか?

風俗での講習とは、基本的な接客サービスを学びます。女の子または講習スタッフをお客様に見立てて、挨拶やお金のやり取りまでの流れ、基本的は身体の洗い方、接客からプレイに入るまでの順序の流れを学びます。マットプレイなどがあるお店ならローションやマットの使い方を教えてくれる場合もありますが、基本的には最近は講習専門DVDなどで学ぶ事も多いです。

講習は強制的ではありません。お店が口頭で説明してくれたり、実際にお客様を接客してから学んだり、DVDをみて学ぶといったことも多いようです。

講習スタッフとの講習後関係が気まずくなったり、関係性がおかしくなる事がありますので、なるべく実践やDVD、口頭での講習を行うことを心がけてください。

待機中はなにをするの?

デリバリーヘルスなど、お仕事の前にお客さんを待つためにどこかの待機所で約束の時間まで待ち時間が発生することがあります。

一人で待機することがあるため、自分だけの自由な時間ができます。待機中は特に仕事がないので、好きなことをして時間を潰す人が多いようです。

待機所ってなに?

多くの風俗店には、お客様についていない時に女の子が待機する待機部屋というものがあります。居心地が良くリラックスのできる空間で、自由な時間を過ごすことができます。ベットやシャワー、テレビ、パソコンなど、様々なものが充実しており、女の子に最高のリラックスをしてもらえるような空間になっています。

個室の店舗が多いですが、お店によっては「働いている女の子が全員同じ大部屋」というスタイルだったりもします。

デリヘルは自宅でも待機が可能なのですが、待機室は自宅よりも便利で、たくさんの女の子と関わる事が出来る場所です。リラックスして気持ちのいい時間を過ごしましょう!

実際にどんな事をするんですか?

風俗のお仕事は基本的ヘルスサービスになります。ヘルスサービスとは何かと言います。基本的にお客様の身体を洗う事、基本的なサービス内容はキス、全身リップ、69、玉舐め、フェラ、素股、指入れ、手コキ、ローションプレイが主な基本的なサービスになります。

その他のオプションサービスはコスプレ、電マ、ローター、バイブなどのオモチャ(道具)を使ったプレイがオプションサービスになります。

お店ごとだけでなく、女の子によってもオプションサービスは異なってきます。中にはオプションサービスができない女の子もいます。オプションサービスの場合の取り分は女の子にそのままお給料に上乗せになります。以上はサービス内容の基本的なプレイになります。

デリヘルで働く女の子のお仕事って?

まずは、お客様からお店に電話がかかってきます。お店のスタッフさんが対応してから、女の子は移動を開始します。

女の子はお客様から注文があった場所まで、ドラバーさんの車にのって移動します。女の子はホテルに着いてから、お客様のお部屋に行きます。お部屋に入ったら、お客様からサービス料金を頂きます。

サービス料金を頂いたらプレー開始となります。お客さまと一緒にお風呂へ入りお客様の身体を奇麗に流した後、ベットプレイ、最後はフィニッシュで終了となります。

デリヘルで出勤時に持って行く物は何がありますか?

これといって必要な物はありません。あなたの必要なお荷物だけ持っていれば大丈夫です。

ただし、身分を証明できる物だけは必要です。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、本籍地入りの住民票、いずれも顔写真つきである事、本籍地記載の物、国籍がわかるものになります。保険証のような顔写真が無い物は駄目です。

デリヘルって自分の車で移動するんですか?

女の子は自分の車で運転して行く事はありません!

お店の送迎ドライバーが、お客様のいるホテルまたは自宅まで送ってくれます。自分の車に載る必要は一切必要ありません。

デリヘルってどこから時間がカウントされますか?

女の子がタイマーを押すか、お店に入りましたと言う電話をしてからのお時間のカウントになります。

ファッションヘルス、ソープなどのお店はお客様を女の子にご案内した直後からのお時間のカウントになります。

オプションプレイってなんですか?

風俗サイトをみても分かると思いますが、基本的には大人のおもちゃや普通の女の子がしないようなプレイです。もちろん本番行為は風営法により罰せられるため禁止となっています。

オプションプレイをする場合は女の子のお給料にも変動があります。お店で働く際は基本プレイとオプションプレイの違いをよく確認しておきましょう。中には基本料金と一緒になっているお店もあります。

オプションの中身は、お店によって異なってきますが、基本的なオプションは、聖水、ローター、バイブ、ゴックン、AF、電マ、コスプレとされています。

オプションを受けるとどうなるんですか?

オプションとは、基本料金値は別に、プラスの追加料金がかかるプレイのことです。オプションの種類によっても値段が違い、オプションで発生したお金は女の子の稼ぎになる店舗が多いです。多く稼ぎたいからと言ってオプションを受け続けることは悪くはありませんが、自分の体の負担も考えながら受けましょう。オプションは断ることも可能です。

一部店舗ではオプション料金の一部をお店側と折半する店舗もあります。気になる方は事前にご確認ください。

プレイ中会話に困ってしまいます

女の子がお客様との会話に困っちゃう事っていっぱいありますよね。そんな時はお客様との密着からコミュニケーションをはかってみてください。手をさりげなく握ってたり、軽いキスをしてあげたりしてください。それからリードして、お客様と一緒にシャワーを浴びて、途中で軽いサービスなどをしてあげるとほとんど会話をしなくてもすみます。

あまりにも早いペースになると時間内にプレーが早めに終わってしまって、後の会話が続かなくなるので、時計やタイマーなどの時間を見て調整して見てくだ

体調が悪いときは?

風俗店で働くということは、自分の身体を使って対価を得るという意味では肉体労働と言えるでしょう。そのため、身体はとても大切なのです。体調が万全の状態でなければ良いサービスをお客様に提供する事は出来ません。良いサービスができないということ以前に、自分の身体を守る為にも、少しでも体調が悪いときは絶対にお休みしましょう。

体調不良のとき、身体の免疫は非常に弱くなります。つまり、性病や感染症にかかるリスクも増加するという事なのです。もしもあなたが性病や感染症にかかった場合、結果としてリスクを負うのはお客様やお店側なのです。体調が悪いと伝えれば、お店側も絶対に無理をさせる事はしないでしょう。体調が悪いときはしっかりと伝え、お休みを頂きましょう。

当日欠勤などで罰金はありますか?

当日欠勤などで罰金になることは一切ありません。女の子は体調にもよって仕事ができない日だってあります。とはいえ当日欠勤はお店の迷惑になってしまうので、生理予定日をさけて働くといった事も必要になってきます。事前にしっかりと自分自身の身体は自分自身で把握しておきましょう♪

遅刻しないように心がけること、そして欠勤しないように心がけることが大事です。風俗のお仕事には、マナーや常識のあることが不可欠です。それだけを心がければ良い事だと思います。

基本的に当日欠勤は罰則を取られませんが、中には罰金などあるお店もあるかもしれませんので、事前にお店の人に聞いてから働くことをオススメします。必ず答えてくれますので、気軽に聞いてきてください。

体調管理は自己責任だと肝に銘じて、体調は自分でしっかり管理してください。

生理の期間でも働いて大丈夫なんでしょうか?

女の子は生理が誰しもきますよね。生理の時でも働く事は可能です。

生理期間働けない女の子だっていますが、働く女の子だっています。どうやって働いたらいいですか?!それは、海綿やタンポンを入れて働きます。生理のときに最も効果的である海綿を使うとお客様にもバレにくい為海綿をつめて働く女性が増えています。どうしても働けない事情だって女の子にはあります。お困りの際の助け舟みたいな役割でもあります。そもそも海綿ってなんですか?と言った女の子も多いと思いますが。海綿とはスポンジにみたいなもで、水に濡らして、水をしみ込ませてしぼってから、女性器に入れて使う物です。実物を見てもわかりやすいはずですが、わからなければお店の人に聞くのが早いと思います。

ヘルスやソープランド、デリヘルなど、衣服を脱ぐ業種では、生理の時はお休みを取るのが一般的になっています。

生理が来たらどうやって働けば良いですか?

心配有りません!「海綿(かいめん)」というものを使いましょう。風俗の女の子なら、知っている人は知っているおなじみの必殺アイテム、タンポンの代わりのような物です。

比較的荒い物よりきめ細かい物を選んで、球体になるように3センチ程度にカットしてください。ぬるま湯に濡らしてから絞って、ゆっくりと中に入れて行きます。あまり長い時間入れておくと臭くなるので三時間おきくらいの程度で洗ってあげましょう。1日何回も使えますが、1日使った物はその日で交換して新しい物を翌日は使ってください。

あまり奥に入れると取れなくなりますので、初心者の方は、軽めに手前の方で様子を見て使ってください。取れなくなっても、焦シャワーやトイレのビデで水を含ませ、重みをもたせると簡単に取れるようになりますので、焦らなくて大丈夫です。本当に何しても取れないという事態になっても、産婦人科で取ってもらえます。絶対に取れない事は有りません。心配せずに使ってみてください。

性病にかかったりするの?

風俗で働く女の子たちが絶対に心配になるのが性病の問題ですよね。仕事として、複数の男性と本番無しだとしても様々なプレイをするので当然のことです。

そんな女の子たちのために、多くの風俗店では定期的な性病検査を実施しています。女の子が性病に感染しても自覚症状がないケースが多いのですが、定期的な検査を行うことによって安心して仕事に取り組むことができます。

もしも検査によって性病が発見されたとしても、治療を受ければ1週間ほどで完治しますので安心して下さい。性病に対する正しい知識と性病への自覚ある行動をしていれば、なにも怖いものではないです。

利用をしてくれる男性客に対しても、プレイ前にしっかりとシャワーを浴びてもらったり消毒をしたりと、衛生管理についても気を付けているお店がほとんどです。

このような衛生面の管理はお店によってそれぞれであるので、自分でお店に直接質問することが大切になってきます。安心して働く為に、衛生面については必ず質問するようにして下さい。

本番強要されたらどうするの?

お店の面接や体験入店の際に強要を迫られた場合の対処法などをあらかじめ確認しておくと良いでしょう。お店によってはワンタッチでお店に繋がる携帯電話を渡される場合があります。しつこく粘ってくるお客さんがいた場合はその時はハッキリNOと言いましょう。

もしお客さんに本番を求められたら?

風俗では本番行為は禁止されています。しかし女の子とふたりきりになり、興奮してしまい本番行為を女の子に迫る男性は、たまにいるのです。

他の業種と比べて、本番を交渉されることが圧倒的に多いのはデリヘルです。デリヘルは、お客様の自宅やホテルなどでプレイをするので、ふたりきり且つ店員の目が届かないので、お客さんも本番交渉がしやすい環境なのです。店舗での風俗ならば、本番交渉をしたらすぐに男性スタッフを呼ばれるケースがほとんどなので、本番交渉を狙う男性はデリへルに流れていってしまうのです。

もしもお客さんから本番を交渉されたり、強要された場合の断り方ですが、逆上されても困りますので冷静に、「本番をするとクビになりますし、罰金を取られるので出来ません」と丁寧にお断りをするほかないのですが、それでも諦めてくれない男性も多くいます。そんな時は、男性スタッフを呼んで対処してもらうのが最良な方法です。無理矢理本番行為をしてしまおうとする男性は、それ相応の対処をしておかなければ、必ず他の女の子たちにも同じことをします。絶対に見過ごさないで下さい。

お店のスタッフは、全力で女の子を守ってくれます。それが彼らの仕事ですし、またこの業界には、そうしなければならないという使命感に燃えているスタッフが多いです。お部屋ではひとりで怖いかもしれませんが、あなたの安全のためにも勇気を出してお店のスタッフを呼ぶことを忘れないで下さい。

もしお客さんと本番をしてしまったら?

「何度も指名してくださるから仕方なく本番行為をしてしまった」「チップをくれるから本番してしまった」などなど、どんな理由があったとしても、その行為には大きなリスクが伴います。

例えばその行為がお店側にバレたとしたら、あなたは罰金を取られることになります。また、風俗で本番をすることは「売春」とみなされ、あなたもそのお客様も、もしくはお店側までも捕まってしまう可能性もあります。

さらに、一度本番行為を許してしてしまうと、ネット掲示板などであなたの情報が出回り、「○○っていう店の○○ちゃんという子は本番をさせてくれる」という噂がすぐに広がってしまい、あなたを指名するお客様は、本番させてくれると期待している男性ばかりになってしまいます。デマだと言い張ることもできなくもないですが、一度でもこのような噂が立ってしまうと、簡単に消すことはできませんし、拒否も出来なくなるんです。

本番行為は絶対にしないようにしてください。

もしお客さんに「個人的に会いたい」って言われたら?

風俗で働いている女の子に「個人的に会いたい」とか「客としてではなく外で会いたい」、「店外デートをしよう」などと言ってくる男性客がいます。何も知らなければ、単にデートに誘われているのか?と勘違いしてしまいがちなんですが、実はそんな甘い話なんかではないのです。そのようなお誘いは、お店に内緒にしてお金の付き合いをしようという誘いだと思って良いです。

例えば20,000円の基本料金だとすれば、半分はお店側の取り分になってしまいますよね。そこで、お店に内緒で会ってしまえば、20,000円全部が自分の取り分になるんだらそっちのほうが良いでしょ?と言われているということなんです。

お客さんの甘い誘いにのってしまってお店を通さずにお客さんを取ってしまうと、それはもうお仕事ではなくて「売春」という犯罪行為になってしまいます。だから、お店側は女の子が個人的にお客さんと会うのを禁止しています。

また、店外デートをするということは、お店の利益を奪い、そのお店の信用までも奪ってしまうという行為なのです。ですから店外デートをした女の子に対して、厳しく罰するお店が多いんです。どんなに良い条件を提示されたとしても、絶対に直接お客さんと個人的に会うのだけは絶対にダメです。

さらに、もし仮にその男性に危害を加えられたり、ストーカーになってしまったりしても、お店に助けを求めることができません。お店にバレてしまうことを警戒して、警察どころか、誰にも相談することができなくなります。自分の身を守る為にも、甘い誘惑には引っかからないようにしましょう。

お客さんに連絡先を聞かれたら?

風俗で働く女の子は、高い確率でお客様から連絡先を聞かれます。お客様と連絡先を交換するのは、お店によってルールが決められている場合が多いですが、なかにはルールを全く決められていないお店もあります。女の子たちも指名が欲しいし、アドレスくらいならいいかという軽い気持ちで連絡先を交換するのかもしれませんが、個人用の連絡先を教えるのはたとえメールアドレスでも避けた方が良いです。

もしも仕事用で携帯を支給されているのならば、その携帯の連絡先は教えてもかまわないですが、個人の携帯電話であれば、やはり連絡先交換はリスクを伴いますのでやめたほうがよいでしょう。

そのリスクとは、お客様が、脈があるのではと錯覚してしまうことです。その結果ストーカーに変わってしまったりもするので、このようなリスクを考慮すると、やはり個人の連絡先は簡単には教えることはオススメしません。お店から支給されている連絡先を教える際にも、一言前置きとして「お店から支給されていいる携帯だけど」とか「お仕事用の連絡先だけど」と添えることも良いでしょう。